フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


タグ:少年犯罪 ( 1 ) タグの人気記事

イギリスで10代の少年が終身刑

10代の少年による犯罪など、日本でも珍しくないのですが、これはイギリスの事件です。
違いといえば、未成年でも実名で報道されていることと、刑の重さでしょうか。

学生を刺殺した罪で終身刑
学生ひとりを死に至らせ、もうひとりに重傷を追わせるという残酷非道な殺傷犯罪で、10代の殺人犯が終身刑の判決を下された。
この犯罪に加わったとされる他の二人は、最低5年の禁固刑という無期懲役となった。
この犯罪の詳細は、監視カメラに録画されていた。
恐ろしく悲惨な暴力は40秒間にわたり、20歳の大学生ダニエル・ポーレンは顎を強打されて倒れ、胸をナイフで刺された。録画に映るポーレン青年は、力なく両腕を広げている。
友人の医学生アンドリュー・グリフィスは数回にわたりナイフで刺された。
二人はショッピングセンターの手すりに腰掛け、帰宅する車を待っていた。談笑していたのだが、事件に巻き込まれてしまった。
盗みの罪で保釈出獄中だった16歳のマイケル・リンチは、殺害の意図があったとして、終身刑が下された。最低でも15年の禁固となる。
ティミー・サルヴァン19歳とマイケル・オノカー25歳は、殺人罪は免れたが、意図的に傷を負わせたとして、傷害罪を宣告された。

海外の出来事は、よほど突飛でなければ日本に伝わりませんが、このような事件は毎日のように報道されています。
それぞれの国によって判決や市民の受け取り方が違うし、三面記事はその国の社会を映す鏡として参考になります。
[PR]
by k_nikoniko | 2006-07-31 23:04 | イギリス