人気ブログランキング |

フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


成功って何だ?

年収600万円を目標に、資格取得に励む女性たちがいるらしい。
新しい年に、ステップアップを目指している人も多いと思う。
向学心旺盛なのはいいけれど、「人生の成功」って何だろう?
その言葉から連想されるのは、”お金持ち””社長””有名人になる”などなど…。
起業して大儲けした専業主婦、一家でセレブな生活をしている社長は「成功者」と呼ばれるが、つつましいけれど幸せな暮らしをしている人を「成功者」の部類には入れないのではないだろうか。

フランスの雑誌ルポワンが2002年9月に8歳以上の男女1000人に行った「成功」に関する調査(「Réussir sa vie」tns-sofres)がある。
「成功」を金銭で換算していないのが、日本と違って面白い。

9割の人が、「自分の人生は成功した(している)と思う」と回答(「とても成功している 36%、まずまず成功している 54%)。
「あなたにとって、人生の成功とは?」で最も多かった(複数回答)のは、「幸せな家庭を築く」で74%。そして、「快適に暮らす」51%、「友人に恵まれる」26%、「人の役に立つ」21%と続く。
「仕事の成功」は21%で5番目。
日本と対照的なのが、「お金に左右されないで生きる」が18%で6番目に入っていること。
「芸術家や起業家など創造者となる」4%、「権力を持つ」1%、「有名になる」1%は下位ベスト3。

「人生の成功者は?」の問いで、トップは、マザー・テレサの56%(複数回答)。
2位以下は、キューリー夫人38%、ドゴール元大統領29%、ジダン 23%。
ビジネス界からは、ビル・ゲイツ13%。政治家は、ミッテラン元大統領11%、シラク大統領11%。

フランス人の「成功」のひとつには、「政治や人道問題と闘う」5%があるけれど、日本では、この分野で精力的に活動している人を「異端児」と呼ぶかもしれない。

「成功」の定義が変われば、日本社会がもっと生きやすくなりそうだ。


by k_nikoniko | 2010-01-03 12:53 | ひとりごと
<< イギリスのエイズと性調査 2010年の2日目に… >>