フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「白人」への偏見を助長でマッ..
at 2018-03-19 09:28
性暴力の根絶に向けて 北海道..
at 2018-03-18 09:52
教育現場へ不当介入か 道教委..
at 2018-03-17 08:53
外国の模倣でない札幌らしい”..
at 2018-02-23 09:42
外見ばかりではなく意識の高さ..
at 2018-02-19 10:29
フランス女性から学びたいクリ..
at 2018-02-17 09:12
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-12-15 18:03
こんな国際恋愛も…という話を..
at 2017-12-08 09:23
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-10-24 20:00
南スーダンPKO自衛隊派遣差..
at 2017-10-06 08:58
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


外見ばかりではなく意識の高さでリードする女性に

札幌を歩くと、お洒落な人に出会い、振り返ってまでみとれてしまうことがあります。
そんなときに思い出すのが、パリの現地ライター時代にした「街角スナップ」の仕事。
各都市の“お洒落さん”のスナップ写真をズラリと並べる、女性誌の人気ページです。
パリにはファッショナブルな女性が多く、素人でもバッチリとポーズを決めてくれるので、こうした取材や撮影はそれほど苦労しないでこなせました。
ただその一方で、街角スナップでは彼女たちの内面を表現できず、もどかしさを感じてもいました。
雑誌に写るパリの女性たちは、“単なる美しい人”といった印象しか与えられなかったと思います。
彼女たちが輝いている理由は、着飾っているからではないのに…。
一度だけですが、買物ツアーに来た20歳前後の日本女性たちをスナップしました。
そのなかの4人には、購入した数々のブランド品をホテルの部屋で披露してもらいました(えげつないのですが、そういう仕事だったのです)。
ビジネスホテルのシングルベッドの上に、クラクラするほどたくさんの高級ブランド品。
そして、サイドテーブルに夕食として彼女たちが用意していたのは米国ファストフードの紙袋。
目にしたのは、なんとも虚しい光景でした。
こうした日本女性とパリの女性たちは、平面のページ上では同類にしか見えません。
ニコリと笑う写真からは、社会問題への関心や文化的意識の高さなどが伝わらないのです。
フランスは経済不況が長引き、いうなれば、今の北海道と似ています。
モノや技術の売込みで景気回復をしようと躍起になっていますが、内面に磨きをかける価値を北海道から発信するのはどうでしょう。
「大事なのは中身であり、外見のみにお金をかけるのはダサい」
この常識を日本中に広めることができたら、北海道女性の魅力がいっそう引き立つはずです。

『カイ』「意識の高さでリードする北海道女性に!」 2009年冬号


[PR]
by k_nikoniko | 2018-02-19 10:29 | 掲載記事(2000~2010)
<< 外国の模倣でない札幌らしい”文... フランス女性から学びたいクリー... >>