フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


2016北海道5区補欠選挙・東京集会の記録(3)

2016年4月19日に開催された東京緊急集会「CHANGE 日本、北海道5区から in TOKYO ~野党共闘を全国へ」の書き起こしです。

河合弘之さん(弁護士・映画監督)

脱原発弁護団全国連絡会の代表の河合でございます。日本国中の原発の差し止めに今、飛び回っており、京都で福井で、大飯で勝って、川内で負けて、肉弾戦みたいなのをやってます。

北海道には、みなさんご存知のように泊原発があります。また、幌延では、最終処分場の企みがあります。北海道も決して原発と無縁ではないというか。そして、一番有名な話は、大間原発の対岸の函館市の市民と市長が、差し止めの裁判を起こしている。北海道にとって原発の問題は非常に重要な問題であります。

池田さんははっきりと、原発は反対、やめてくれ、と言っていて、対立候補は当然、自公の再稼働の戦略を推進している。原発については極めてはっきりしています。

これで負けると、道民の意向は再稼働賛成なんだ、ということになってしまうので、原発の闘いの観点からも、絶対に池田さんには勝ってもらわなければいけないと思います。

今、九州のほうで大変大きな地震が発生していて、南西の方向に伸ばせば川内、北東の方向に伸ばせば伊方原発、地層構造線が走っているど真ん中で大きな地震が起きているのに、まだまだ大丈夫、といって、川内原発を止めようとしない。

原子力ムラは一日でも長く延ばしたい。本当に貪欲な、お金だけみたいな、そういう政策をやめない。そういうのをやめさせるにはやはり、選挙で僕たちの勢力が勝ってみせるしかない、と思います。

これは脱原発の闘いであり、憲法を守る闘いでもあり、民主主義を守る闘いでもあり、そして、来るべき7月の参議院選挙、もしくは衆参同時選挙の大きな前哨戦です。私たちは総力を挙げて、東京から熱い声援を送ってですね、僅差でもなんでもいいから、1票差でもいいから、勝つ。勝つための闘いを、東京の人たちもしなければいけないと思います。

鈴木邦男さん(「一水会」最高顧問)

ひとりだけ異質ですが、全野党共闘というのですから、まぁいいでしょう。私はずっと40年以上、右翼の運動をやっていましたから、現憲法改正の運動をやってました。今の憲法は、諸悪の根源だと言っていました。今の殺人も、強盗も、いろんな社会不安も、今の憲法があるからだ、というふうに言ってました。右も左もそうでしょうけど、スローガンを作るときは、こういうふうに何かいい加減なものを作りますよね。

でも、だんだん言っているうちに、本当にそう思ってきて。ただ、それが20年、30年経つうちに、「じゃあ、憲法変えたら世の中良くなるのか」「憲法を変えたら泥棒もいなくなるし、殺人もなくなるし、変な人たちもいなくなるのか」と思ったら、「そんなことねぇだろうなぁ」とだんだん我に返ってきたわけです。

それと、左翼のいろいろないい人たちと知り合って。右も左も、自分たちこそが正義だと信じている人というのは危ないですね。「こいつは嫌いだ」というのだったら、離れていればまだいいけど、「好きだ」とか「愛してる」とか、「俺たちは正義だ」というのが一番怖いですね。

「自分が正義だ。愛しているからこそ、世の中の人を救わなければいけない。みんなわからないんだったら、少しぐらいショックを与えても救わなければいけない」などと思っちゃうんですよ。僕もずっとそう思ってました。愚かでした。

僕の後輩たちも今、憲法改正を掲げる人がいっぱいいます。46年前に三島由紀夫が自決したときに、憲法改正の三島由紀夫の声が届かなかった。でも、今やっと、国に届いている。首相自らが、憲法改正をしようとしている。

「この機会にやるしかないだろう。それなのに、鈴木は裏切っている」と言われるんです。でも、「違うだろうな」と思っている。もし今、三島由紀夫が生きていたら、今の憲法改正に反対ですよ。アメリカを手伝って出すなんて、反対します。

もう少し冷静に考えればいいんですけど、冷静なことができなくて、とにかく、外国を徴発して、外国を敵にして、つねに日本を強くしなければならない。そうやって日本が強くなれるかって。そう錯覚する国民も愚かだと思いますけど、そういう状況に対して、なんかこう、冷静に話し合うことがなかなかできない。

今回のことでも、世論調査をすると、今の安倍政権のやり方では非常に不安だという人が多いんですけど、選挙になると、自民党は強いですよね。だから、今回の野党共闘は、とてもできないようなことができた、と感じております。
新しい歴史を作るためにがんばりましょう。


[PR]
by k_nikoniko | 2016-07-18 09:47 | 社会問題
<< 2016北海道5区補欠選挙・東... 2016北海道5区補欠選挙・東... >>