フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「白人」への偏見を助長でマッ..
at 2018-03-19 09:28
性暴力の根絶に向けて 北海道..
at 2018-03-18 09:52
教育現場へ不当介入か 道教委..
at 2018-03-17 08:53
外国の模倣でない札幌らしい”..
at 2018-02-23 09:42
外見ばかりではなく意識の高さ..
at 2018-02-19 10:29
フランス女性から学びたいクリ..
at 2018-02-17 09:12
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-12-15 18:03
こんな国際恋愛も…という話を..
at 2017-12-08 09:23
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-10-24 20:00
南スーダンPKO自衛隊派遣差..
at 2017-10-06 08:58
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


アレバのCM

Tera-Ecoに、アレバのコマーシャル・ビデオが掲載されています。無料で見ることができます。
1分間のCMで、フランス語の会話は最後にひとこと語られるだけ。ぜひご覧ください。

エネルギーの歴史を書き直したアレバ

このビデオは、アレバが今年1月15日から放映している新しいコマーシャルフィルムである。素晴らしい3Dだが、その奥には…。あなたはどう思う?

最初のシーンでは古代文明の雰囲気を伝えている。そこはエジプトのある世紀。交響曲が流れ、砂漠の砂塵と大河へとつづく道に沿って植えられたヤシの木からこぼれる光…。そして映像は加速する。帆船、水車のパレット、蒸気機関車のボイラー、長い油井やぐら、ガソリンスタンドと、次々と世紀が展開する。

アレバはエネルギーの歴史をたどり、最後の場面は、水上の原子力発電所の非常に現実的なヴィジョン。CMで述べられるメッセージは「エネルギーはまだつづられていない歴史である」の一文だけだが、このCMの予算は、制作費と広告料を含め、1500万ユーロ(約17億円)。すべてが事実ではある。

あなたは、このスポットCMをどう見るだろうか?

*Tera-Ecoではネット上でフォーラムを開催し、読者に感想の投稿を求めています。


[PR]
by k_nikoniko | 2011-06-02 21:51 | 原発・核
<< 明日は「脱原発」アクションの日 5.28も脱原発デモ >>