フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


宮城県の放射性廃棄物最終処理場の候補地

福島第一原発事故後に発覚した汚染稲わらを一時保管している栗原市と登米市、加美町が最終処分場建設の候補にあがっている。
5月に仙台へ行ったとき、「栗原市の候補地は山のふもと。田んぼの水源でもあり、建設されたらコメが汚染される」と聞いた。

国への不信感あらわ 最終処分場市町村長会議(7月26日 河北新報)

震災後の宮城県における地域医療の現状



[PR]
by k_nikoniko | 2014-07-27 23:44 | 原発・核
<< 国連人権委が福島原発問題にはじ... 沢田研二さんライブで署名活動 >>