フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


「恵庭OL事件を考える」シンポジウム

札幌にて「恵庭OL事件を考える」第3回シンポジウム。
弘前大大学院燃焼工学の伊藤昭彦教授は科学的根拠を無視した札幌裁判所の決定を批判。
「新時代の刑事司法制度特別部会」の委員を務める周防正行監督は「証拠は全面開示すべきだが反対の声もあり、証拠開示はあまり進展していない」と発言。
木谷明弁護士は、袴田事件で一人無罪を主張した熊本典道元裁判官と同期だそうで、恵庭OL事件の再審棄却について「こんなことでは誰も裁判所を信用しなくなる。殴りつけたいぐらい腹立たしい」と怒りを表明。

f0016260_22215433.png

こちらは、市民の目フォーラム北海道のHP
恵庭OL殺人事件再審請求棄却ー犯人なら過酷な取調べは許されるのかー





[PR]
by k_nikoniko | 2014-04-27 22:20 | 社会問題
<< 女性の人権は侵害されつづけてい... 『折られた花』 >>