フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


映画『いとしきエブリディ』

旧知のライターとランチした後、映画『いとしきエブリディ』を観ました。
世界各地でとんでもない出来事が起きているなか、イギリスの一家の何もない日常を淡々と撮りつづけた作品。何か起きそうで、何も起こらない。ちょっとしたAffairぐらい。でも、このAffairが、この一家には重大事件ともいえる。
日々大騒ぎしているからか、ここで描かれる生活感が新鮮に感じました。
昔取材したロンドンの刑務所も思い出した。クリスマス前になると、軽犯罪を犯して、刑務所に入りたがる人が多いそう。暖かいし、食事も出るし。

イギリス映画を観たら、おやじパブに行きたくなりました。
そういえば、先日、赤坂のイングリッシュ・パブでギネスを飲んだんだった。
ベルビー赤坂がビックカメラになっていて、がっかり。

f0016260_16133774.png


[PR]
by k_nikoniko | 2013-12-07 16:10 | カルチャー
<< 海外で出会った人々:コートジボ... アイヌアートプロジェクト展 >>