フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


『人間の声』

没後50年となったジャン・コクトー(台本)とフランシス・プーランク(作曲)によるモノオペラ「人間の声」をソプラノ歌手・太田朋子さんが演じます。
http://jeunecosmos.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
パリで活動されていたころは、白装束に電話だけの舞台が好評でした。
「人間の声」というシンプルなタイトルが、こんな世の中だけに、妙に心惹かれます。

f0016260_13051069.jpg


[PR]
by k_nikoniko | 2013-09-08 13:03 | カルチャー
<< デモ日記:自由と生存の連帯メー... 『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』 >>