フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「白人」への偏見を助長でマッ..
at 2018-03-19 09:28
性暴力の根絶に向けて 北海道..
at 2018-03-18 09:52
教育現場へ不当介入か 道教委..
at 2018-03-17 08:53
外国の模倣でない札幌らしい”..
at 2018-02-23 09:42
外見ばかりではなく意識の高さ..
at 2018-02-19 10:29
フランス女性から学びたいクリ..
at 2018-02-17 09:12
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-12-15 18:03
こんな国際恋愛も…という話を..
at 2017-12-08 09:23
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-10-24 20:00
南スーダンPKO自衛隊派遣差..
at 2017-10-06 08:58
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


福島の桃がうらめしい

福島から上京した知人と久しぶりに一杯。「事故がなかったら会わなかったね」としみじみ。知り合ってかれこれ2年ちょっと。被ばくや放射能を酒の肴にするのは、もう慣れっこになってしまった。
「夫も息子も、桃を食べて生きてるのか、というほど大好物だったけど、福島の桃が食べられなくなった」と彼女は寂しげな表情でぽつり。
2011年6月、初めて福島に行ったとき、紙袋をかけられた桃の小さな実を見て、切なかった。
桃は邪気を払う力があるといわれいるのに、福島の事故以来、桃がうらめしい。



[PR]
by k_nikoniko | 2013-09-02 10:05 | 原発・核
<< スコットランドのウイスキー造り... 若き才能が開花するセント・マー... >>