フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


3月20日は「この国の危機」を考える1日でした

12時10分から「国連報告者アナンドグローバー氏院内勉強会」。福島第一原発事故による住民の健康管理に関する勧告に対し、関係省庁(外務省、環境省、復興庁、原子力規制員会)から発言。
一部ネット配信されているので、どのようなやりとりがあったかご覧いただけるとわかりますが、「このような官僚にこの国の政策をまかせていていいのか?」というのが率直な感想。
f0016260_18503736.jpg
16時からは、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」主催の「元イラク派遣空自隊員と問う、集団的自衛権 -『有事』に蔑ろにされる人権」。イラクに派遣され、負傷した元自衛隊員・池田頼将さんのお話は、痛々しかった。
ネット配信してます。
f0016260_18515196.jpg
夜は「戦争をさせない1000人委員会」の出発集会。雨にもかかわらず、4000人が参加(主催者発表)。
f0016260_18522495.jpg



[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-21 18:52 | 戦争
<< パリ市長選は女性候補者の闘い 「村山談話を継承し発展する会」... >>