フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


デモ日記:デモを身近に楽しく「大デモ」(2013年12月7日)

12月7日、代々木公園で開催された「大デモ」に行ってきました。
三宅洋平さんや孫崎亨さんらのお話の後、参加者3000人(主催者発表)がデモに出発。
ROOT SOULが演奏するサウンドカーを先頭に、渋谷の街を歩きました。
心地よい音楽とともに歩くのは、シュプレヒコールよりも、ずっと気分がいい。
沿道の人々も、「なんだ、なんだ?」と注目。その表情は穏やかで、いつものデモと違って、好感度高かったです。
でも、残念なのは、何のデモだかわからなかったこと。
それが主催者の狙いのようですが、デモは「意見表明」でもあるので、何か伝えるべきでしょう。
フランスのデモは確かに楽しいけど、参加者の意志と目的ははっきりしています。
「ただ何となく~」というのは、フランス人にはない。
カフェでもマジ議論してしまう人たちなのだから、デモに参加する以上、アピールもしっかりやります。

たまたま見つけたのですが、12月6日は、1986年の大学制度改革に反対するデモで、ひとりの大学生が亡くなった日だそうです。
フランスでは、反原発デモでも1970年代にひとり亡くなっています。
こうした苦い経験を踏まえたうえで、いまの「楽しそうな」フランスのデモがあるのだと思います。
f0016260_00452013.jpg
f0016260_00454205.jpg
f0016260_00455856.jpg
f0016260_00461288.jpg


[PR]
by k_nikoniko | 2013-12-09 08:43 | デモ日記
<< 海外で出会った人々:コロンビア... 海外で出会った人々:コートジボ... >>