フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


国会の非民主主義を批判する前に

「秘密保護法」が参議院特別委員会で強行採決されました。
非民主主義的な国会を批判するとともに、私たちは民主的な日常生活を送っているかを考てみます。
メディアは民主的に報道しているか?
学校は民主的な教育をしているか?
企業などの組織は民主的に運営されているか?
職場や家庭で男性は女性に民主的か?
弱者や少数派に対して民主的か?
毎日の生活はあまり民主的とはいえず、私たちは「民主主義」に鈍感といえます。
非民主的であることすら、意識していないで暮らしている感じがします。
「民主主義」の感度がもっと高ければ、国会や政治家の非民主的行動に、もっと多くの人が憤慨するはずです。
全体的に日本に住む人たちの「民意度」をアップさせるにはどうしたらいいか。
まずは、そこから仕切り直しよう。
法案が通過した後が、本当の正念場なのだと思います。

[PR]
by k_nikoniko | 2013-12-06 09:07 | ひとりごと
<< デモ日記:秘密保護法反対デモ(... フランス「新しい公共」の現状 >>