人気ブログランキング |

フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


海外で出会った人々:クルド人の女性

スポーツジャーナリストを目指しているという彼女は、パリでジャーナリズムを勉強している。
スイスからやってきたというが、「私はクルド人」ときっぱり。
「クルドって、わかる?」
「えーと…」
しどろもどろしていると、彼女は立ち上がり、ホワイトボードに地図を書き始めた。
教室は、彼女と私だけのなので、プライベートレッスンだ。
「ここがクルド人の暮らしていたところだったんだけどね…」
彼女の親は、スイスに移住する決心をしたという。
しかし、彼女は、スイス人ではなく、クルド人としての誇りを持っている。
国のない民族が、世界にはたくさん存在する。
日本人だから、日本があたりまえ。
その“あたりまえ”がそもそも間違っているのだ。

1998年、パリにて
by k_nikoniko | 2013-12-28 10:41 | ひとりごと
<< JR北海道、大丈夫? 海外で出会った人々:在日の女性 >>