フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「白人」への偏見を助長でマッ..
at 2018-03-19 09:28
性暴力の根絶に向けて 北海道..
at 2018-03-18 09:52
教育現場へ不当介入か 道教委..
at 2018-03-17 08:53
外国の模倣でない札幌らしい”..
at 2018-02-23 09:42
外見ばかりではなく意識の高さ..
at 2018-02-19 10:29
フランス女性から学びたいクリ..
at 2018-02-17 09:12
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-12-15 18:03
こんな国際恋愛も…という話を..
at 2017-12-08 09:23
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-10-24 20:00
南スーダンPKO自衛隊派遣差..
at 2017-10-06 08:58
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


イタリアから脱原発のアピールと署名運動

イタリアより、日本の脱原発に関するアピールと署名運動のお知らせです。

昨年6月に国民投票で脱原発を決めたイタリアから、「日本に原子力モラトリアムと福島原発の核燃料の即時撤去を求めるアピール」が発表され、署名活動がスタートしました。
発起人は、日本の現状に詳しい物理学者数名で、以下の4点を求める国際的な呼びかけです。

1.現時点で止まっている原発を再稼働させないこと。
2.深刻な破損を被った使用済み核燃料プールから一刻も早く燃 料棒を取り出し、他所に移す処置を行なうこと。
3.子どもたちをこれ以上被曝させないよう、放射能に汚染され た地域から早急に避難させること。
4.東京 電力の事故対処能力の欠如が明らかになった以上、国連のもとに福島の事態打開のための学際的な国際的機関を設置するよう努めること。

これらと同時に、日本の外から「フクシマ」覆っている沈黙の壁を破り、現存50基の原発が止まっても電力供給に問題が生じていないことを含め、最近の状況についても広く知ってもらおうというのが発起人たちの狙いです。

署名サイトは、イタリア語、英語のほか、日本語、アラビア語、スペイン語、フランス語版のアピールもアップされていて、各国語でアクセスでき、国籍、年齢に限らず、どなたでもご賛同頂けます。

日本国内はもとより、海外のお友だち、お知り合い、興味をもってくれそうな団体などに、ぜひ広めて下さい。
締め切りは、第一次が今月末頃の予定です。
[PR]
by k_nikoniko | 2012-05-27 23:37 | 原発・核
<< 「家族がいるから会社を辞められ... 「フランスのMOX燃料」ビデオ... >>