フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


札幌朝鮮学校で高校生のサッカー練習を見学

高校サッカー部の練習試合を観る機会があった。
放課後、北海道朝鮮学校高等部の校庭で、北星学園大学付属高校と対戦。

朝鮮学校のサッカー部はケガ人がいたため、中学2年生(3年生は修学旅行中)が2人加わったそう。
あきらかに体格が違い、デコボコ。
一方、北星は高校2年生がそろい、予備の選手もいて、ユニホームもピカピカ。

しかし、ゲームがはじまったとたん、驚いてしまった。
外見の”差”など全く関係ないのだ。
中学生も大健闘で、チーム力は五分五分(に見えた)。

あらためて、なぜ人がサッカーに熱狂するのか、気づかされた感じ。
観ていて面白かった。いいね、サッカーは。

f0016260_22483895.jpg











このところ暑い日がつづいたので、ここが札幌だということを忘れていた。
日が暮れたら一気に気温が下がり、Tシャツとサンダルでは寒すぎました。


[PR]
by k_nikoniko | 2010-09-16 22:51 | サッカー
<< 良い結婚の科学的分析 目標になる女性管理職のモデルが... >>