人気ブログランキング |

フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


犯人は外国人、という表現

とても不愉快です。
無差別に外国人を悪者扱いしているように聞こえてしまいます。
しかも、この場合の「外国人」は、英国人やフランス人ではないと思われます。
以前、歌舞伎を観劇したとき、隣席の中年女性と話しが盛り上がりました。
「パリの治安の悪さ」について教えたら、「あら、日本もピッキングが増えているのよ、中国人の」と彼女。
どうしてそこで中国人が出てくるのでしょう。一気にしらけてしまいました。
ただ、これは日本に限ったことではないようです。
パリでスリにあった日本人の友人によると、フランスの警官の第一声は、「黒人か?」だったそうです。
その発言に腹を立てていた友人と、「『典型的なフランス人だった』と答えたら面白かったね」と笑ったのですが、差別的な態度は全くいただけません。
by k_nikoniko | 2005-12-14 00:52 | ひとりごと
<< 性犯罪防止、私たちにできること 女の敵は女? >>