人気ブログランキング |

フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


年号の暗記は苦手です

昔、歴史が苦手でした。理由は、年号を覚えられなかったから。
中学の先生に、「君は暗記が苦手だ」と言われて以来、やる気を失いました。
ただ、海外に住む場合、歴史嫌いは通用しません。
それで、せめて少し勉強をしようと、イギリスの高校生向けに書かれた「世界の近代史」の参考書を2冊ほど買ってみました。
面白かったのは試験問題です。
年号を問う質問はほとんどなく、短い資料文献を読んで作文で答えるタイプが多い。
例えば、「資料A・B・Cおよび自分の知識から、日米の開戦はどちらに非があると思うか。自分の考えを説明しなさい」といったように。
もちろん、ハリー王子がとんでもない格好をして騒ぎになったぐらいなので、イギリスの歴史教育も完璧ではないでしょうが。
歴史を学ぶことはとても大切です。
自分の国を知るうえでも、異文化交流においても。
その場合、年号はあまり関係ありません。必死で覚えても、忘れるのが早いし。
一生懸命資料を読み、自分で文章を書いたら、記憶に残るでしょう。
by k_nikoniko | 2005-12-13 13:33 | ひとりごと
<< イギリスの報道で知った日本の歴史 歴史問題と国際交流 >>