人気ブログランキング |

フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2018 Kayoko Kimura
by k_nikoniko


冷たい世の中

最近の事件で気味が悪いのは、加害者の知人の発言。
犯人をかばう気は全くないのですが、「あれからおかしくなった」と言う近所の人や、「あいつは使い走りだった」と語る同級生たちのコメントは、とても冷たい。
音声を変えているからではなく、妙に冷たい。
罪を犯した人のなかには、幼い頃に親の死や別れを経験しているケースも少なくなく、そうなると、地域社会や学校で冷酷な扱いを受けたのではないかという気がしてきます。
傷ついていた子を優しく慰める人はいなかったのでしょうか。
罪人になる前に、防ぎようはなかったのでしょうか。
そう考えると、予備軍がたくさん存在していそうで悲観的な気分になります。
犯罪者は厳しく罰すると同時に、社会の根本的歪みを正す努力も必要ではありませんか?
by k_nikoniko | 2005-12-13 02:33 | ひとりごと
<< 韓国ドラマ、好きです 離婚による本妻シンドローム >>