フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


タグ:軍隊 ( 3 ) タグの人気記事

季刊戦争責任研究86号に寄稿しました

日本の戦争責任資料センターが発行する『季刊戦争責任研究』第86号に、「フランス軍専用売春宿BMC」を寄稿しました。

フランス軍専用売春宿(BMC:Bordels Millitaires de Campagne)に関するフランスの文献2冊のごく一部をまとめたものです。

よかったらご覧ください。

f0016260_22121820.jpg

[PR]
by k_nikoniko | 2016-08-13 22:13 | 歴史

フランス革命記念日の軍事パレード

昨日7月14日はフランス革命の日。
フランス革命は小学生のときに知りました。
『ベルばら』で。
f0016260_2032995.jpg


フランス革命記念日には、パリのシャンゼリゼ大通で軍事パレードが行われます。
1度だけ行きました。
軍隊は人を興奮させ、軍人は英雄視される。
それを目の当たりにし、気持ち悪くなりました。
でも、これが現実。

サルコジと革命記念日
[PR]
by k_nikoniko | 2013-07-15 20:05 | フランス

サルコジと革命記念日

f0016260_16255655.jpg昨日7月14日はフランス革命記念日。フランス最大の祝日です。
毎年、午前中は、凱旋門からコンコルド広場まで、シャンゼリゼ大通りを軍隊がパレードします。
今年は、フランス軍に加え、EU27カ国から800の軍隊が参加しました。
軍隊の行進など興味ないのですが、大統領も登場するので、サルコジ見たさに行ってみました。
しかし、人、人、人で何も見えず。
サルコ(フランス人はサルコジをこう呼びます)の手だけはキャッチ。
後で聞いたのですが、サルコは日本人観光客(女性)と握手してボディーガードを冷や冷やさせたとか。
それにしても、市民の手による革命だったはずなのに(正確には違うかもしれないけど)、どうしてこの日に軍事力を誇示するようなパフォーマンスをするのか、私にはまったく理解できません。
美しい軍服に身を包んだ軍人たちのパレードにつづき、戦闘機が大騒音をたてて上空を飛び、最後は戦車がずんずんとシャンゼリゼ大通りを走っていきます。
戦闘機も戦車も、これでもか!というぐらい何種類も通過するのです。
最新兵器なのかもしれませんが、こんなのを見せびらかされても楽しくもなんともない。
「フランスは強いんだぜ!」と自慢したところで、尊敬する気持ちにはなりません。
革命記念日の数日前に、ヨーロッパ各国の兵士が行進の練習をしている様子がテレビで報道されたのですが、それを見ながら、「日本には軍隊がない(とは言い切れない今日この頃だけど)」と教えたら、フランス人たちは驚いていました。
「軍隊を持つ方向に憲法が変わりつつある」と言ったら、「戦後60年たったんだから変えてもいいんじゃない?」と返答され、なんだかガッカリしてしまった。
軍隊を持つ国とそうではない国では、“軍隊”に対する意識がまったく違うことがよくわかりました。
昨日のパレードに狂喜している人たち(フランス人ばかりではなく、観光客も多かった)がたくさんいたように、“軍隊”や“軍人”には一般市民を魅了する独特のカリスマ性のようなものがあるらしい。
“人権”の面ではフランスに学ぶところは多いけれど、軍事力で国力を示そうとする国より、戦争をしないと踏ん張る日本のほうが、ずっと誇り高いのではないかと思えてきました。
でも、日本に憲法9条があることなど、フランス人だけでなく、ほとんどの国の人は知りません。
派手なフランスのパフォーマンスに比べて、国際社会における日本の存在感のなさを実感した一日でもありました。
f0016260_16244324.jpg
式が終わってほっとしたのか、屋上で警備にあたっていたSPも昼寝?
[PR]
by k_nikoniko | 2007-07-15 16:33 | フランス