フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
南スーダンPKO派遣差し止め..
at 2017-03-03 11:39
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-02-24 11:36
約126万人が義務教育未終了
at 2017-02-16 13:11
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フランス地方選で与党が大負け

フランスの統一地方選、社会党が大負け。でも、左派が41%(保守46%)という数字は、日本ではありえない。負けてもまだ日本よりましかも。
極右政党FNは7%と票をのばした。
「国境なき記者団」の創立者のひとりロベール・メナールが極右政党FNの支持で出馬。ベジエ市の市長に当選確実、とフランスでは話題になっている。彼はアルジェリア生まれのフランス人。

フランス地方選で与党大敗


[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-31 21:36 | フランス

フランスが約20の原発を廃炉に

就任以来はじめて、オランド大統領が2025年までに約20の原子炉を廃炉にし、原発依存を50%減らすと公式に発表したそうです。
明日の統一地方選挙への好影響を期待する声も。
http://www.mediapart.fr/journal/france/290314/50-de-nucleaire-en-2025-letat-parle-de-fermer-vingt-reacteurs


[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-29 21:33 | 原発

中央アフリカからの留学生

中央アフリカから札幌の大学に留学している女性とお茶をする。
会うのは2回目。
国情の悪化で、家族は国外に脱出。
家は壊され、略奪され、何も残ってないという。
学業を終えて戻る国は、もはや中央アフリカではなく。
家族の移り住んだ国で労働ビザを取得し、新しい生活をはじめなくてはならない。
なんだかんだ言って、日本は呑気だな、と思ってしまった。
現在の中央アフリカの大統領は女性。彼女は息子2人を持つシングルマザー。
日本の大学教授は男性ばかり、と驚いていた。
「アフリカ支援」なんて上から目線の日本だけど、“女性の社会進出”については、こちらが学びたいぐらいである。
先進国なのに、日本は時代錯誤で恥ずかしい。


[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-29 21:31 | ひとりごと

変わりゆく札幌

子どもの頃から見慣れた赤レンガのデパート(五番館から西武になり廃業)が取り壊されていた。
冷たく近代的なビルばかりになってしまった札幌。
日本の地方都市の風景はどこも似通っていて、つまらぬ。

f0016260_21301055.png


[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-25 21:29 | ひとりごと

パリ市長選は女性候補者の闘い

東京都知事選より、パリ市長選のほうが花があって楽しそう。
社会党のアンヌ・イダルゴ(54歳、写真右)か、右派の民衆運動連合ナタリー・コシュスコ= モリゼ(40歳)か。
アラフィフとアラフォーの女性候補。こういう選挙を応援してみたい。

f0016260_20341125.png


[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-23 20:33 | フランス

女性除染作業員の取材追記(2)

「道路工事に出くわすように、除染現場に出くわすことがあります。子供を連れていて、マスクも何も用意してなくても、その道を通らなくてはならないんですよ」
福島市在住の女性はそう言っていた。
「でも、今は雪があるから、除染はしてないですよ。計画通りにはやってないです。そうそう、高校の敷地内に除染した汚染物質が積み重なってるので、ぜひ行ってみてください」

そう教えられ、ホテルでの朝食後、さっそく学校へ行ってみた。
ちなみに、私が滞在したホテルは、復興庁のあるビルにあったので、平日の朝食は、作業員らしい人や、職員らしい人(みな顔色悪い感じ)と一緒になった。
地産地消がホテルの朝食の売りらしく、福島産コシヒカリや牛乳などが並んでいた。

説明通り行ったら、高校にたどりついた。通学路に沿って、敷地内にずら~っと放射性汚染物の袋が並ぶ。
除染作業は終了していないようで、ここに一時保管しているらしい。

f0016260_15192867.jpg
福島に住む別の女性が、「美術館と図書館の横に汚染物が積まれていた。開館してないと思ったら、通常通りやっていて、びっくり」と言っていたのを思い出し、美術館にも行ってみる。


More
[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-23 15:22 | 原発

女性除染作業員の取材追記(1)

3月11日発売『週刊女性』で女性除染作業員を取材した際、記事にできなかったことを書いていきます。

「除染作業員のなかに、女性もいますよ」と聞いたのは、今年はじめ。
除染作業がどのように行われているか。その時点ではまったくわからなかった。
私が最後に福島へ行ったのは、2012年9月。福島市内の町中で見かけることはなかった。
そのころすでに、除染事業はスタートしており、飯館村に行ったときには除染作業をしているのを見たぐらい。

福島市の友人に聞いたら、「若い女性が働いていて、『え!』って驚いたことがある」との返事。
被ばく労働に詳しい方からは、「ハローワークでも募集してるし、求人サイトを見てください」と言われる。
ハローワークの求人情報で「福島 建設業」を検索してみると、「作業員」の職種で「除染作業員」の募集があった。
グーグルなどで、「福島 除染」のキーワードを入れると、数百の除染作業員募集にヒットする。
除染作業員の求人広告には、「素人でも大丈夫」「簡単な作業です」「高収入」と、目を引くキャッチが並ぶ。
特別な資格が必要なわけでもなく、日給10000円以上の魅力的な賃金。
就職難のこのご時世、軽々しく飛びついても不思議ではない。
「軽作業なので女性にもできます」「女性も活躍中」と女性を募集する業者も。
年齢の下限は18歳。
将来子どもを産むかもしれない女性たちも、何の制限もなく除染の仕事に就くことができる。
「18歳以上」とあるが、男性であっても、10~20代、30代の若者が、被ばく労働をしていいのか疑問だ。


More
[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-22 13:41 | 原発

3月20日は「この国の危機」を考える1日でした

12時10分から「国連報告者アナンドグローバー氏院内勉強会」。福島第一原発事故による住民の健康管理に関する勧告に対し、関係省庁(外務省、環境省、復興庁、原子力規制員会)から発言。
一部ネット配信されているので、どのようなやりとりがあったかご覧いただけるとわかりますが、「このような官僚にこの国の政策をまかせていていいのか?」というのが率直な感想。
f0016260_18503736.jpg
16時からは、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」主催の「元イラク派遣空自隊員と問う、集団的自衛権 -『有事』に蔑ろにされる人権」。イラクに派遣され、負傷した元自衛隊員・池田頼将さんのお話は、痛々しかった。
ネット配信してます。
f0016260_18515196.jpg
夜は「戦争をさせない1000人委員会」の出発集会。雨にもかかわらず、4000人が参加(主催者発表)。
f0016260_18522495.jpg



[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-21 18:52 | 戦争

「村山談話を継承し発展する会」の研究会

「村山談話を継承し発展させる会」の第2回公開研究会で、一橋大学名誉教授の田中宏さんの講演「日本の戦後責任・戦後補償を考える」を聴く。
目からウロコ、知らないお話がほとんどだった。
1時間半、貴重な講義でした。
60~70年代に留学生と接したときに、「学力では日本のほうが上かもしれないが、感覚的なところで何か欠けていると感じた」とおっしゃっていた。
何か欠けたまま、というより欠けた部分が増幅し、いまにいたっている気がする。

f0016260_20293936.png


[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-16 20:28 | 歴史

上野千鶴子さん講演会中止って……

上野千鶴子さんの講演会を山梨市が中止したという記事。
小保方さんの件より大きく扱ってもいいんじゃない?と思った。
過去に女性蔑視発言をしても舛添要一さんは都知事に当選。
おかし
い。
舛添都知事の女性蔑視発言に対する男性の反応がそれぞれ面白かった。
いずれにしても、男性はけっこう冷めた感じ。
結局そんなもんなんだよね。
ジェンダー関係で講演が中止になるのは、女性登壇者が問題になるケースがほとんど。
男性はジェンダー問題にさほど関心を示さず、こういうときだけ騒ぐ。



[PR]
by k_nikoniko | 2014-03-16 10:10 | ジェンダー