フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イラク人の向上心を信じて

f0016260_22572172.jpg帰国を2日後に控え、イラク女性医師は2度目のスキーに挑戦しました。
雪を見るのもはじめてだった二人ですが、なんとか斜滑降をマスター。
インストラクターの指導を真剣なまなざしで聞き、果敢に挑戦する姿に感動しました。
ころんでもころんでも立ち上がり、なかなか「やめる」と言いません。
f0016260_22573549.jpgフランス女性だったら、「もううんざり」と途中で放り出すでしょう。
でも、イラクの女性たちはなにごとにも真剣に取り組み、“根性”があります。
吸収できるものはすべて吸収しようと向上心旺盛で、着実にそれを身につけていくように見受けられました。
彼女たちを見ている限り、イラクはイラク人の力で復興できるのではないかと思います。
賢く、気高く、真面目な彼らを、無能で、卑しく、怠惰な人間として扱っている人こそ、無知で下劣で自堕落な人間ではないでしょうか。

札幌で6ヶ月新生児集中治療の研修をした彼女たちは、戦乱の国に戻ります。
「日本で学んだことを生かすのが私たちの使命」と断言して。
二人が戦争をしている国に帰っていくなど、信じられません。
やるせないけれど、それが現実です。
「来年の冬もスキーをしようね」という言葉通り、一日も早くイラクに平和が訪れ、日本とイラクを自由に行き来できるようになることを祈るばかりです。
[PR]
by k_nikoniko | 2007-02-27 22:59 | 戦争

ノルディックスキー世界選手権、って知ってます?

f0016260_239286.jpgほとんどの日本人は知らないと思いますが、22日、札幌で49カ国が参加するノルディック大会が開会しました。
この盛り上がりのなさ……。
あまりにも寂しいので紹介します。
開会式が行われた札幌ドームは、クロスカントリー・スプリント(短距離)のコースでもあり、史上初ドーム内に雪を敷き詰め、スタートとゴールを設置しました。

f0016260_239246.jpgこのドームはコンサドーレ札幌と北海道日本ハムの本拠地で、天然芝と人工芝が入れ替わる仕組みになっているため、入れ替え口をオープンにしてクロスカントリーのコースを作ったというわけです。
サッカー場と野球場になるだけでも驚きなのに、スキー場にもなるとは!
上の写真は、ドーム内(手前)からオープンになった外を写したもの。

f0016260_2394892.jpgクロスカントリーの大会を観るのは初めてでしたが、実況放送といい、競馬のようで楽しかったです。
ディープインパクトのごとく、ゴール際で後方から追い上げて一着になる選手もいました。
夏見円選手の応援にはみな力が入り、5位入賞で大歓声。地味なスポーツではあるけれど、これはこれで面白い。

f0016260_240631.jpgそれにしても、本当に話題になっていませんね。
テレビのスポーツコーナーでもほとんど情報が流れませんでした。
ちょっと悔しいので、海外のウェブを探してみたら、フランスのスポーツ紙レキップでは特集を組んでいました。
一般紙やテレビでも、一言コメントぐらいはありました。

この大会は2年に一度行われるそうですが、正直、今回初めて知りました。
大会については知らなかったのですが、フランスでは冬になると、アルペンやクロカンといったウインタースポーツについて、必ずニュースが流れます。
数年前に有名なスキー選手が事故で亡くなったときも、大ニュースでした。

f0016260_2402496.jpgローマの男性に、「なぜ日本の女性はアルベルト・トンバが好きなのか?」と聞かれたことがあり、あまりにも的外れな発言だったので忘れられず、“三国ナンパ論”に使ってしまいました。
トッティとかサッカー選手ならまだしも、アルペンの選手のアルベルト・トンバと言われ、大いに面食らったのです。私はアルベルト・トンバを知っていたのですが、どこでどう知ったのか覚えていません。
ヨーロッパでは有名で、誰でも知っている名前だったからかもしれません。
雪の降らないローマでも、サッカー選手と同じ、もしくはそれ以上に、スキー選手が人気者です。
f0016260_240447.jpg日本ではありえない話、ですよね。

このところスポーツニュースといえば、大リーグ(またアメリカ!)かプロ野球のキャンプばかり。
日本で行われている世界大会に目を向けていいのに。
東京以外で開催される大会は、どーでもいいのかもしれませんが。

f0016260_241484.jpgスキーといえば、イラク(雪など降らない南部のバスラ出身)から研修に来ている女性医師たちが、先日初めてアルペンスキーに挑戦し、ハマってしまったようです。
イラク初女性スキー選手誕生を夢見て、来週またスキー教室を行います。
次の冬季オリンピックに出場するかもしれないので(?)、お楽しみに。

世界各地でこのブログを読んでいて、「ノルディック大会のニュースを観たよ」という方がいましたら、コメントお待ちしています。
[PR]
by k_nikoniko | 2007-02-23 02:47 | ひとりごと