フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
こんな国際恋愛も…という話を..
at 2017-12-08 09:23
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-10-24 20:00
南スーダンPKO自衛隊派遣差..
at 2017-10-06 08:58
”首はとられ”ないが社会を変..
at 2017-09-07 13:23
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


カテゴリ:ひとりごと( 191 )

浜松でちょっとブラジル

かなり前の話になりますが、小学校の同窓会で浜松に行ってきました。
同窓会は夜ですが、せっかくなので、昼前には浜松に到着。
前から気になっていた、ブラジル料理のお店「セルヴィツー」でランチをしました。

浜松市は外国人が多く住み、なかでも日系ブラジル人がたくさん暮らしている街として知られています。
浜松国際交流協会のHPによると、2016年10月1日現在の外国人登録者数は21,418人(浜松市総人口は808,249人)。
ブラジル人は8,488人で、続いてフィリピン人3,383人、中国人2,464人、ペルー人1,674人、ベトナム人1,654人、韓国人1,205人、インドネシア人718人、その他(76国)1,832人。

こちらのランチはビュッフェスタイル。
欲張って、全種類トライしました。
ブラジル料理には疎いのですが、どれもおいしかった!
f0016260_22251783.jpg
レストランでは、1組の家族が大勢で食事中。
しばらくすると、大きなバースディ―ケーキが運ばれてきました。
主役は、日伯交流協会の理事で、ブラジルで暮らしていたという大塚千賀子さんのお母さま。92歳のお誕生日だそうです。
f0016260_22473882.jpg
ちゃっかりケーキをごちそうになりました。うれしい”幸せ”のおすそ分け!

こちらのお店にはカラオケ設備があり、ここで今度、外国人が童謡や唱歌を通して日本語を学ぶ教室「童謡唱歌カラオケ教室 めだかの学校」がはじまるそうです。

日本語がなかなか上達できずに困っている外国人が多いため、歌って楽しく日本語を習得してもらおう、と大塚さんが発案した試み。

日本の素晴らしい童謡唱歌を日本全国の外国の方々に、そして世界の方々に普及していきたいそうです。

日本に住む外国人、仕事で忙しい外国人は特に、日本人と交わる機会も少なく、日本語を覚えるのは大変だと思います。
子どもも参加できる、歌いながら日本語を学ぶ教室はとっても楽しそう。

日本人も童謡唱歌は忘れてしまってますよね~。
外国人と一緒に口ずさんだりできたら、コミュニケーションが広がりますね!


[PR]
by k_nikoniko | 2016-11-02 00:06 | ひとりごと

横須賀「軍港めぐり」をしてきました

横須賀に用事があったので、空き時間を利用して、「軍港めぐり」をしてきました。
”アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見られる”(パンフレットのフレーズ)クルーズです。

横須賀市のHPによると、横須賀市には、「米軍関係施設が3施設(4か所)、面積約336万平方メートル(水域を除く)、市域(100.83k㎡)の約3.3%」で、「自衛隊関係施設(宿泊施設を除く)は40施設(40カ所)、面積約304万5千平方メートルが所在」、「米軍関係施設と合わせると、約640万5千平方メートル、市域の約6.4%を占めています」とのこと。

「軍港めぐり」の周遊時間は45分。1日5~6便運航されています。
この日は週末ということもあり、満員御礼でした。

沖縄がひどいことになっているのに、のんきにクルーズで米軍基地を見ていいのか、と後ろ髪をひかれつつも、「百聞は一見に如かず」で、とにかく出航。

まず見えてきたのが、米海軍横須賀基地側に停泊している自衛隊の潜水艦。
f0016260_23300409.jpg
はじめて見た潜水艦。3隻並んでいるのは珍しいそうです。


More
[PR]
by k_nikoniko | 2016-11-01 00:27 | ひとりごと

降矢ななさんの個展に行ってきました

絵本作家・降矢ななさんの個展「キツネ&オオカミづくし」展に行ってきました。
昨日で終わっちゃいましたが…。

小さな木板に描かれたキツネとオオカミ。
いまにも動きだしそうで、楽しい気分になりました。

作成中の様子と作品の一部は、ブログ「きつね女房日記・降矢ななのスロバキアだより」で少し紹介されています。

最新刊『いつだって ともだち』(内田林太郎作、偕成社)の原画も展示されていました。
キツネやオオカミ、他の動物たちの表情が豊かで、色のタッチがとても好きです。
f0016260_16285889.jpg
このところ人間関係ギスギスしていたので、心にしみいりました。

そうそう、「いつだって ともだち」といえる友だちが少しでもいれば、元気になるよね。


[PR]
by k_nikoniko | 2016-09-11 16:29 | ひとりごと

松元ヒロさんのソロライブに行ってきました

松元ヒロさんのソロライブ「ひとり立ち」に行ってきました。

約2時間ぶっとうしのコント。どっぷり楽しみました!

時事ネタに大笑い。
沖縄のストーリーにしんみり。
永六輔さんのエピソードも(世代的に懐かしい~)。

松元ヒロさんが笑いで訴えた、政治と社会の不条理。
劇場ではいっぱい笑ったけど、実社会では笑い飛ばしちゃだめだよね。

f0016260_20181095.jpg

[PR]
by k_nikoniko | 2016-09-10 20:18 | ひとりごと

むのたけじさんの2014年都知事選の思い

むのたけじさんのお話を、1度だけ、間近でお聞きしたことがあります。
2014年2月3日、「原発都知事一候補に統一を呼びかける会」の記者会見。

99歳でいらしたけれど、ときどき手を振り上げ、力強い声で語られました。
そのお姿に圧倒され、強烈な印象となっていまでも残っています。
あのとき、直接お目にかかれてお話が聞けたこと、とても幸運でした。

あの日、「ジャーナリズムの道を歩んで78年目」とおっしゃい、「会場においでになっておりますマスコミ関係の方々にお願いいたします。ぜひ、こういう動きがあるということを、日本人に広めてください」と訴えられました。

が、あの席にいた記者たちの多くは、パソコンの打ち込みに一生懸命で、むのたけじさんの表情や手振りを見ていなかったのではないかと思います。
翌日の新聞やテレビではほとんど報道されませんでした。
このときの憤りは、こちらに書いてます。

あらためて、あの日のむのたけじさんのお話を書き起こしました。

動画でも観ることができます。
「原発都知事一候補に統一を呼びかける会」記者会見
むのたけじさんの登場は、25分25秒~35分45秒です。

むのたけじさんのお話
 ↓


More
[PR]
by k_nikoniko | 2016-08-31 17:49 | ひとりごと

ガザの友人が来日

9年ぶりにパレスチナのマジダさんと再会しました。
昨夜、一緒に来日したラシャさんと3人で、東京の街へ。

59階のスカイレストランで夕食。
うまく映っていませんが、窓の外は光輝く都会の夜景。
f0016260_10291486.jpg

東京のネオンに驚く二人。
福島第一原子力発電所の電気が東京で消費されていたことは知らなかったマジダさん。
「あんな事故があったのに、なんて残酷な」と…。

今日14日、マジダさんとラシャさんの講演会があります。
マジダ・エルサッカさん来日講演会「ガザの私たちが世界に伝えたいこと」

2009年のガザ侵攻のとき、送られてきた手記の翻訳はこちらです。
ガザからのメール(1/3)
ガザからのメール(2/3)
ガザからのメール(3/3)

昨年の攻撃はこれよりひどかったそうです。
紛争のたびに悪化する、ともらしていました。


[PR]
by k_nikoniko | 2015-06-14 10:39 | ひとりごと

地方創生といっても…育った町を思う

2013年5月、子どものころ住んでいた、静岡県の佐久間に行ってきました。
平成の大合併で浜松市天竜区になった町。
空き家が目立ったけれど、町並みはそのまま残っています。

ここを走る飯田線は、 鉄ちゃんに人気らしい。
この鉄橋の脇に歩道があり、そこが通学路でした。

この飯田線の測量を担当したのは、アイヌ民族の方々です。
旭川の川村カ子トアイヌ記念館には、飯田線グッズが展示されています。

f0016260_21455752.png

戦後の電力確保の目的で1956年に完成した佐久間ダムと水力発電所。
当時は日本一高いダムで、累計発電力量は800億kWhを超え、現在も日本最大級の水力発電所だそうです。
観光名所としてもとりあえずおさまっている感じ。
建設で村が水没するという過去と、堆砂率38%という現在進行形の問題を抱えるダムでもあります。

f0016260_21473102.png

ここの水力発電所で生産された電気は、電力会社に卸しています。
送電線の左から、川根方面(中部電力)、東京方面(東京電力)、名古屋方面(中部電力)で、それぞれ電気を送っています。
今回初めて知りました。

f0016260_21491931.png

佐久間町にもうひとつある電力関係施設が、50Hzと60Hzの周波数変換所。
東日本の50Hzと西日本の60Hzという異なる周波数をつなぎ、地域間の送電を可能にしています。
福島第一原発事故後、50Hzの供給を増やしたそうです。

子どものころは門が開いていて、なかで遊ぶことができました。
当時流行っていたローラーゲームには格好の場所。
池の周りをトラックにして、ローラースケートでグルグル。
東京ボンバーズの佐々木陽子さんがみんなのあこがれでした。

が、現在は門が固く閉ざされていました。
英語の看板があるのに、今回初めて気づきました。

f0016260_21510352.png

私が住んでいた地区の全景です。
この小さな町が、電力の面で、日本の高度経済成長を支え、現在も経済に寄与しているのは、ちょっと不思議な気がします。
翻って、国や都会は、この町の経済発展や、高齢化・過疎化を食い止めるために、何をしてくれているのでしょう?
こうした地域は、日本中にたくさん存在しています。

f0016260_21530526.png

山の絵を描くとき、木々の緑がそれぞれ違うので、 緑色の絵の具に黄色や青色を混ぜて、いろいろな緑色を作ったっけ。
青葉が茂る山々は40年たっても変わらず。美しい。

f0016260_21543751.png

山に咲く山藤。終わりかけてはいますが、やさしい薄紫色に心が和みます。

f0016260_21561529.png



[PR]
by k_nikoniko | 2014-12-28 12:52 | ひとりごと

東京駅開業100周年の日に丸の内界隈まちあるき

東京駅開業からちょうど100年の12月20日、「ゆう・えん」主催の「お江戸まちあるき <東京駅〜丸の内〜有楽町>」に参加しました。

待ち合わせは、東京駅丸の内南口。着いたら、周辺はパニック状態。
f0016260_22572740.jpg
AKBでも来るのかと思ったら、100周年スイカ発売が中止になったとのこと。近くにいたカップルは、「始発で来て並んだのに、買えなかったんですよ」と不満をもらしてました。

予定通り、講談作家でもある山口則彦さんのガイドで、東京駅から、「まちあるき」をスタート。
まず、ステーションホテルの2階から、駅構内を見学。ホテルの方によると、記念スイカを手に入れようと、前日から大勢の人が並んでいたそうです。そりゃ、怒るよね。
f0016260_23022636.jpg
この丸の内南口は、原敬首相が暗殺された場でもあります。


More
[PR]
by k_nikoniko | 2014-12-22 09:49 | ひとりごと

横浜から富士山

今日は横浜に用事があり。
横浜市のとある場所から、くっきり富士山が見えました。
雲ひとつない青空に、雪を頂く富士山。
ため息ついてないで、がんばろうっと!
f0016260_21363544.jpg


[PR]
by k_nikoniko | 2014-12-15 21:38 | ひとりごと

タルトタタンを焼きながらアベノミクスを恨む

恒例のタルトタタンを焼きました。
それにしても、リンゴ(紅玉)が高い! バターも品切れだし、高い!
庶民的なおやつのはずが、ものすごい高級お菓子になってしまいました。

最近は、ちょっと食品を買ったつもりが、レジで合計金額に驚きっぱなし。
原稿料は下がるいっぽうで、ちっとも報われない。

今日は選挙です。
アベノミクスには騙されないで、ちゃんと投票しましょうね!
f0016260_14451666.jpg






[PR]
by k_nikoniko | 2014-12-14 14:45 | ひとりごと