フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
南スーダンPKO派遣差し止め..
at 2017-03-03 11:39
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-02-24 11:36
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


イラク人の向上心を信じて

f0016260_22572172.jpg帰国を2日後に控え、イラク女性医師は2度目のスキーに挑戦しました。
雪を見るのもはじめてだった二人ですが、なんとか斜滑降をマスター。
インストラクターの指導を真剣なまなざしで聞き、果敢に挑戦する姿に感動しました。
ころんでもころんでも立ち上がり、なかなか「やめる」と言いません。
f0016260_22573549.jpgフランス女性だったら、「もううんざり」と途中で放り出すでしょう。
でも、イラクの女性たちはなにごとにも真剣に取り組み、“根性”があります。
吸収できるものはすべて吸収しようと向上心旺盛で、着実にそれを身につけていくように見受けられました。
彼女たちを見ている限り、イラクはイラク人の力で復興できるのではないかと思います。
賢く、気高く、真面目な彼らを、無能で、卑しく、怠惰な人間として扱っている人こそ、無知で下劣で自堕落な人間ではないでしょうか。

札幌で6ヶ月新生児集中治療の研修をした彼女たちは、戦乱の国に戻ります。
「日本で学んだことを生かすのが私たちの使命」と断言して。
二人が戦争をしている国に帰っていくなど、信じられません。
やるせないけれど、それが現実です。
「来年の冬もスキーをしようね」という言葉通り、一日も早くイラクに平和が訪れ、日本とイラクを自由に行き来できるようになることを祈るばかりです。
[PR]
by k_nikoniko | 2007-02-27 22:59 | 戦争
<< 異文化交流か合コンか ノルディックスキー世界選手権、... >>