フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
南スーダンPKO派遣差し止め..
at 2017-03-03 11:39
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-02-24 11:36
約126万人が義務教育未終了
at 2017-02-16 13:11
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


広告代理店の女性社員の座談会

1990年の女性誌で、D広告代理店の女性社員に座談会をしていただきました。
そのときの記事です。

座談会・業界トレンド男たちのありのまま言いたい放題

体育会のノリが強い。自由で軽いようだけど実は封建的だよね。

D子 新入社員も1年たつと性格変わるよね。
E子 磨かれる。
D子 ダサめがハデになるっていう変わり方はいいと思うんですよ。そういう変わり方って…。でも、すごく純粋だった子が…。
B子 スレたみたいに。
D子 そう、スレたみたいに、そう変わっていく子を見ると、「ああ、この子だけは変わってほしくなかった」と思うんですよね。
B子 自分が入社して1年たって、自分の下に人が入ってくると、もう自分は5年も10年も勤めてる感覚になって、アゴで使っちゃう。今まで1年目でいじめられてたのが、やっと解放されて、今度は自分がいじめる立場。
A子 何か、体育会の上下みたいな。
E子 男の人はすごく封建的だよね、本当は。
A子 ナンパに見えてるけど、そういうところは、ピシッと縦のつながり、上下関係をくずさない。
B子 これは絶対よね。上にいわれれば、「わかりました」って、何でも。

仕事ができる多忙な人ほど遊びも充実してる。時にははったりもね。

D子 私、テレビ局関係でしょ。今、テレビは24時間体制で、夜中とか立ち合ったり、土日も、サッカーとか陸上とかのイベントに行かなければならないとか、自分の時間をつくるのが、非常にむずかしいと思いますね。
B子 結局、夜、変な時間しかあいてなくて、その時間にウロウロしてると、そういう関係の人とかかわってきて、ハデに見えちゃうこともあるかもしれないけど、普通の人と接したくても時間が合わないのよね。
A子 営業なんかは出張が多くて、いろんなクライアントをかけもちしてると、大阪へ行って、帰ってきて、そのまま違うところへ行くとか、よくあるし。
C子 すぐ明日、海外出張とかあって、1週間の予定が大幅に延びちゃって、次の出張にそのまま海外ずっと回って、1か月帰って来れなかった人とか、そういうの見てるとかわいそすぎるなって思う。
E子 いきなりのトラブルっていうのがあって、安心していられないってカンジ。飲みに行っても、しょっちゅう電話入れて。いつも緊張してるというか…。
D子 いつ遊んでるんだろうって思うけど。
全員 ちゃんと遊んでるんだよね。
A子 仕事できる人は、遊びもキッチリ。わりと上手に、バランスとってやってる。
E子 仕事できる人は時間があるからね。でも私、本当に知ってるのかな、と思うときがある。◯◯の映画を観たっていっても、つっ込むと意外と観てなかったり、「それはどうしたの?」とかいうと、ダイジェストみたいな番組を見て、「オレは観たぞ」って人、いるんですよね、これが。
全員 (笑)
E子 努力してるんだなって思うことがあります。
A子 知らないとね、やっぱり。何かの打ち合わせで、「どういうタレントがいいでしょうか?」と聞かれて、何も知らなかったら困るし、「ああいう雰囲気で」ということもできないと思うし…。
E子 わからないことがあると、すぐ聞きに来ますね。
A子 「あれって何なの?」「◯◯ちゃんて、今人気あるの? 何に出てるの?」
E子 「今日、打ち合わせで出た言葉なんだけど、おタクの人って何?」って。「相手から出た言葉だったから、聞けなかったんだよ」とか。そういうときは、やっぱり見栄張ってるんでしょうね。
A子 「帰ったら聞かなきゃ」って思ってるんでしょうね。
D子 会議のメモとってるフリして。
E子 システム手帳に。
全員 (笑)




女の子に気をつかうよね、仕事を押しつけてもあとのフォローが上手。

E子 女の子には、異常に優しいよね。
A子 甘いしね、女の子に。
D子 重い荷物とか持ってると、絶対、持ってくれるよね。
E子 女の子をどなる人も、たまにはいるけど、女の子って、あんがい年上の人にもタメ口きくんですよ。「◯◯さん、やってね~」
A子 そう、それが、結構許されちゃう。
E子 なつくヤツ、みたいにして、かわいがってくれるんですよね。
C子 お友達づき合いしてるみたいに。
E子 そうそう。
C子 仕事でも遊びに行っても、女の子をのせるのがすごく上手。
全員 うんうん。
A子 うちなんか、キツイことガンガンいわれるよね。
B子 外の女の子は女の子で、中の女の子は違うみたいな。
A子 甘いけど、やっぱりバカにしてるところあるよね。
D子 会話のはしばしなんかにね。「女の子がそんなことするもんじゃないよ」とか。
C子 逆に、仕事とかガンガン頼んでも、要所、要所で、たとえば、クリスマスなんかには、みんなでプレゼントしたり、陰でコッソリやってて、ステキだなと思う。
A子 気はつかってくれるよね。
B子 誕生日っていうと何かくれるし。
D子 そうね、コキ使うときは使うけど、後でご飯おごってくれるとか、あるしね。
E子 バレンタインディだって、別に期待してあげるわけじゃなかったのに…、ね。

忙しいのがお洒落なの。堅気のサラリーマンと違うぞって…。

D子 夜遅くまで会社にいることが自慢のような人、いるよね。昨日は何時まで会社にいたとか、勲章みたいに。
A子 こんなことやってるんだぞ、みたいな。
D子 飲み会で遅れてくるのが自慢‼
全員 あー、よくある(笑)。
E子 業界用語を連発して、「パコンがさあ」とか、「あのイベントが…」とかね。常に人を意識してしゃべってるのが、結構ある。
編集部 パコンて何ですか?
E子 コンパニオン。
B子 最近、パコンていうの? へェ~。
A子 どこに行っても名刺配っちゃうの。
D子 以前、お店に行っていわれたことがある。名刺配るから、すぐわかるって。
編集部 そのへんの名刺配りたがる心理というのは、どうなんですか?
D子 やっぱり、オレは広告代理店なんだゾっていうのがあると思うんですよね。
E子 どこでつながっているかわからないってところがあるから。
B子 いかにも、という人いますよね。まだ社内でやるならわかりますけど、外でやってるんですよ、よく。かなり大事な話なんかでも、それがかっこいいんだと思ってるのか、「いや~、大変でサ、今度、新製品出るんだよね。それにオレ、ひっかかっちゃって」とか。紙袋を見せたいような感じで、表向きになってたりして。
A子 やっぱり女の子は好きなんじゃないですか、そういう話。全然知らない業界の人たちは、フーンって、うのみにするだろうし。
E子 友達には「かなり変わってない?」といわれますよね。おじさんなんかでも、若いこととセンスのいいことを信条とするところがあるので、それが服装やしゃべり方、接し方に出るみたいで。
A子 それと、「こんなナウい所へ行ってる」って。「この前、どこどこに行ったんだ。今度行こうね」とかね。
C子 オープニングパーティとか。
全員 そうそう(笑)。
C子 いの一番で行ったことを自慢するの。
A子 あと、サラリーマンなのに自由業みないな、そういうの鼻にかけてる人、多い。堅いサラリーマンとは、ちょっと違うんだぞ、っていうか。
D子 「水商売だからね~」みたいに。
E子 あー、いういう。
D子 堅気の人間じゃない、ってカンジで。

喜ばせるのが大好き、飲み会の盛り上げ役には欠かせない存在。

E子 お尻が軽いっていうか、フットワークがいいですよね。何事にも。
A子 行動力はすごいね。
B子 それで、やたらと仕切りたがるしね。
A子 仕切りがうまい!
B子 どうしたら楽しませられるかって、一生懸命、考えてくれるから、一緒に遊びに行ったりすると楽なんですよね。つまんないなって思うと、何やかんやで盛り上げてくれるから…。
D子 学生時代にグループの中心人物だった人が、たくさん集まってきてるから。
E子 それだけに、人の気持ちがよくわかる人が多くって、飲みに行っても、みんなでワーッと盛り上がっている中で、寂しそうな顔をしている人がいると、うまくその子の興味のある話をもってきて、みんなと一緒に盛り上げてくれるとかね。
A子 だから、だてに遊んでるんじゃないなぁとは思います。
E子 洋服とか、人のをすごく見てるね。
A子 そう、女の子のをね。「いいね、今日の」とか、「そういうほうが似合うね」
B子 髪型から化粧品までいわれる。
E子 友達なんか、2日間、同じ靴を履いてたら、「おまえ、昨日、だれかのうちに泊まっただろう?」。本当に困ったって。
A子 そういうのチェックする。
D子 靴?
B子 洋服はすごく見てますね、お互いに。何かあると、「お前のこの間のよかったな」
A子 「それを勝負服に着てるだろう」って。
B子 勝負服って必ずいうんですよね。
C子 クリエイティブの人もそうだよね。ふだん、ラフな格好してるけど、プレゼンのときはイタリア物のスーツでバシッと決めて。
A子 珍しいじゃん!

家庭では落ち着きたい、でも、遊ぶときは遊ぶ。メリハリはあるよね。

編集部 社内結婚は多いですか?
全員 結構ある。
A子 男の人は、若くして結婚する人が多いよね。
D子 入社2年目で結婚する人がかなりいるんですよね。
A子 結婚は結婚、遊びは遊び。結婚しても遊ぶぞーって。
B子 それだけハードなことやってるから、家庭で落ち着きたい、というのがあるみたい。
A子 中にはちゃんと家庭を大切にする人もいる。平日は遅いから、土、日は家族と一緒とかね。メリハリあるね。
E子 でも、落ち着くのは、おじさんじゃない? 25、26までって遊んでない?
A子 そーねェ。
D子 でも、共働きするなら、うちの会社の人サイコーだよね。
A子 帰って来ないし、朝寝てられるし…。

A子:24才。入社5年目。雑誌媒体関係
B子:26才。入社8年目。海外雑誌関係
C子:24才。入社5年目。映像関係
D子:24才。入社5年目。テレビ関係
E子:25才。入社5年目。セールスプロモーション

『She's』1990年5月号


[PR]
by k_nikoniko | 2016-11-11 12:50 | 掲載記事(1990以前)
<< フランスにおける離婚した親と子の面会 北海道新聞セクハラ疑惑の民事裁判初日 >>