フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
こんな国際恋愛も…という話を..
at 2017-12-08 09:23
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-10-24 20:00
南スーダンPKO自衛隊派遣差..
at 2017-10-06 08:58
”首はとられ”ないが社会を変..
at 2017-09-07 13:23
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


『みんなで学ぶ放射線副読本』

福島大学放射線副読本研究会の監修による『みんなで学ぶ放射線副読本』。
2012年にPDF版で公開されましたが、この3月、一般書籍として刊行されました。
税金を使って作った「服毒本(副読本)」が無料配布されるのを、このまま黙って見過ごしていいわけがない。
この本の編著者である後藤さんは、「福島第一原発の事故で教訓とすべき点の一は、偏重した教育や広報によって国民の公正な判断力が低下させるような“減思力”を防ぐことです」と記しています。
できるだけ多くの子どもたちがこの本を読み、考える力を養ってほしいです。

f0016260_19150850.jpg

[PR]
by k_nikoniko | 2013-05-03 19:12 |
<< 札幌で憲法25条と9条を考える... 『風の吹きわける道を歩いて』 >>