フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


福島県楢葉町に行ってきました

11月23日、「大沼演劇&浜通り視察ツアー」(ウシトラ旅団主催)に参加し、福島県の楢葉町に行ってきました。

元町議の松本喜一さんの案内で、ご自宅があった山田浜地区へ。
f0016260_23262901.jpg
津波でこの一帯の家は流され、基礎だけが残っています。
f0016260_23274156.jpg
周辺に茂るススキなど草が、3年の月日を物語っています。
放射能汚染のため処理ができず、被害にあった家もそのまま放置されていました。
冷蔵庫のドアを閉め忘れた、と戻り、行方不明になっている方もいると…。

楢葉町の木戸川は、太平洋側一の鮭の収獲量を誇っていたそうです。
毎年1800万の稚魚を放流し、多いときには10万匹が川に戻ってきたといいます。
震災の前日に放流した鮭が今年戻ってきました。でも……。

f0016260_23321021.jpg
澄んだ川に浮かぶ息絶えた鮭。橋の上でも腐敗臭が鼻につきました。
f0016260_23330123.jpg
「人が住んでいれば苦情が出て、処理するんだけど」と松本さん。
放射能は無臭ですが、魚の腐敗臭として記憶されました。





f0016260_23282499.jpg
f0016260_23285660.jpg
f0016260_23291496.jpg
天神岬から臨んだ南地区。津波で根こそぎ流されました。
f0016260_23382296.jpg
天神岬には温泉施設も。美肌の湯だそうです。今は町民以外も無料で入浴できます。
この裏手に除染作業員の宿舎があり、作業員は仕事の後、ここで一風呂浴びたとのこと。

元除染作業員のAさんが、楢葉町の除染の状況を説明してくださいました。

楢葉町の除染作業は丸2年かけて終了したのですが、いたるところに大量の黒い袋(フレコンパック)。この袋1個のなかには、約1トンの放射能汚染廃棄物が詰まっています。
双葉郡全体で175万袋あるといい、楢葉町だけで56万袋だそうです。
f0016260_22503038.jpg
f0016260_23442733.jpg
f0016260_23451238.jpg
楢葉町役場の前には、復興商店街ができていました。
f0016260_00253643.jpg
ここの主な利用者は除染作業員。そのため、岩手県などの復興商店街のように、レンタルビデオ屋などの娯楽はなく、食堂やスーパーなど、作業員の食事をまかなう店がほとんどなのだそうです。

昨年、この近くにコンビニもオープンしました。原発に一番近いコンビニ。
こちらも、作業員が食料品を買うのによく利用するそう。

そして、福島原発事故後、東京電力の作業員の拠点となっているJヴィレッジでランチ。
f0016260_00044789.jpg
施設内のレストラン「ハーフタイム」のランチは、一般の人も利用できます。
とても複雑な気持ちでお昼ご飯を食べました。正直なところ…。

ここは2002年の日韓ワールドカップの際、アルゼンチン代表の合宿場だったそうです。
しかし、サッカーの輝きはなく、無残。
f0016260_00060172.jpg
現在Jヴィレッジは東電が借りていますが、東京オリンピックで2018年をめどに福島県側に返還するそうです。

食事の後、いわき市で開催されている「第68回 福島県高等学校 演劇コンクール」で会津若松の大沼高校の「パラダイス」を観劇。
f0016260_00084232.jpg
会津若松には楢葉町や大熊町の住民が避難しています。
受け入れる側の複雑な思いを高校生がお芝居で表現。レベル高い演技でした。


[PR]
by k_nikoniko | 2014-12-03 00:10 | 原発・核
<< 満蒙開拓団を描いた映画『望郷の鐘』 とりあえず自民以外で! >>