フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
こんな国際恋愛も…という話を..
at 2017-12-08 09:23
福島県大熊町の復興についての..
at 2017-10-24 20:00
南スーダンPKO自衛隊派遣差..
at 2017-10-06 08:58
”首はとられ”ないが社会を変..
at 2017-09-07 13:23
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


女性初のパリ市長の当選第一声

新しくパリ市長になったアンヌ・イダルゴさんの当選第一声を訳してみました。
イデオロギー抜きで、たとえば、都知事選と比べてみてください。
この国の首相の所信表明より視野が広いです。
「経済成長」なんて言葉は1回も出てこないけど、読んでいて豊かに暮らせそうな気持になります(たとえハッタリでも)。

今夜、パリは勝利しました。共和主義的価値の勝利であり、真実性の勝利であり、理想と効果のための活動に忠実な左派の勝利です。そして、敬意の勝利でもあります。これまでの生き方や感性、方向性がどうであれ、出会い、耳を傾け、意見を聞くパリの人々の敬意。パリという都市、その歴史、その複雑さ、その多様性、その規模に対する敬意です。
大きな感動で、今夜あらためて感じている喜びと責任をみなさんに伝えたいと思います。この大きな喜びは、進行中の2つの公約の仕事に注ぎます。ベルトラン・ドラノエ前市長がパリを、最も公平で、最も美しく、最も輝かしい都市にしようと奉仕して達成した仕事に。
左派と緑の党の存在をパリに残したいという希望を持ち、すべての区で応援してくださった有権者のみなさんに、心からお礼を申し上げます。

もちろん、私に投票しなかった方々への心配りも忘れません。私はパリ市長になます。パリに住むすべての人々の市長です。あらゆる違いを表現できるよう心がけます。なぜなら、この違いこそが、民主主義とパリの偉大さに寄与するからです。

この勝利のために集結された多くの力にお礼を述べます。社会党、ヨーロッパ・エコロジー緑の党、共産党、極左、その他の左派の人々、そして、無党派のすべての人々に。その方たちは、パリを愛し、パリに貢献する仲間と市長が必要だと思い、私たちの闘いに加わることを選んだからです。

この勝利は私だけのものではなく、しっかり連帯した、優秀で才能に満ちた仲間の勝利でもあります。今夜の光栄を仲間のみなさんにお返しします。この仲間は明日からパリの人々のために奉仕するでしょう。

同時に、それぞれの区で見事な選挙運動をした候補者の方々にも心からお礼を申し上げます。
私は、今日性の挑戦を目前にしてのしかかる責任と、我々の頭によぎる自信という危険性を見定めています。パリを公平で連帯した、これらの価値に忠実な都市にするために。そして、性や年齢、出身国、恋愛の志向の違いがパリのアイデンティティーの素因であるという、素晴らしい多様性に満ちた都市にするために。

創造性と改革によって人々がよりよく共存する模範的な都市に、パリをしていきます。空間を改造し、国境を取り払い、世界に情熱的で美しく、公明正大な姿を見せて、パリをエコロジー都市にしましょう。
私はパリで初めての女性の市長です。そして、それにふさわしい挑戦が待ち受けていると自覚しています。
私は、不正を働かず、怒りやイデオロギー、名誉心を持たない都市パリの市長になります。

私は例外なくパリのすべての人々の市長になります。当選されたすべての方にお祝いを申し上げます。与党であろうとも野党であろうとも。明日から我々はともにパリのために働きます。私たちの目標はひとつです。
選挙運動で私が公約したことは守ります。この約束は、共同体の団結の源であり、パリの人々が私に託した信頼と希望の源です。私はそれを責任として見定めます。そして、すべての力をそれに注ぎます。
ありがとう、みなさん。
ビバ・パリ!

ビデオはこちら原文はこちら


[PR]
by k_nikoniko | 2014-04-02 23:11 | フランス
<< 「泊原発の廃炉をめざす会」パン... フランス地方選で与党が大負け >>