フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


戦争をイメージできない若者たち

先日の「脱原発都知事選候補に統一を呼びかける会」の記者会見で、憔悴した表情で鎌田慧さんがこう言った。
「若い人には何のことかわからず、変な老人が焦っているように見えるかもしれない。でも、戦争体験者は戦争の足音が聞こえるから、こうして老人が走り回っている。戦争への道を止めたくて」
聞いている記者はみな若く、こうした言葉の重みが理解できないのだと思う。
前回の記者会見でのむのたけじさんのお話も、小山内美江子さんの訴えもスルー。
記事にならず、人々に戦争の恐怖は伝わらない。
私は戦後20年もたたないうちに生まれている。
それは阪神淡路大震災を今思い出すぐらいの年月。
戦争がそれほど遠い過去のものではないので、少しは戦争をリアルに考えることができる。
でも、若い人には実感がないのだろう、戦争というものの。
原発も恐ろしいけど、戦争もイヤだ。
戦争を体験してきた方たちの発言に、もっと真剣に耳を傾けるべきだと思う。



[PR]
by k_nikoniko | 2014-02-09 01:01 | 戦争
<< 都知事選投票日だから選挙に行ってね! 日本のジェンダー問題、なにかオカシイ >>