フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


泊原発の報道が北海道から消えてしまった

8月18日に営業運転に移行した後、北海道では泊原発の報道がいっさいなくなってしまった。

地元紙の場合、泊原発3号機の報道は8月9日の朝刊からはじまった。
10日から13日までは記事が掲載され、14日はなし。
15日の夕刊から再開し、18日は切り抜いたら原型がなくなるぐらいのスペースが使われていた。
しかし、18日の夕刊以降、記事は1本もない。
福島の放射能についての記事はあっても、北海道の原発の話題はまったくない。
見逃しているとしたら、それぐらい小さな記事でしかなかったから。

テレビはあまり観ないけど、知っている範囲では報道されていない。

あまりにも見事(あからさま)に、示し合わせたかのようにいっせいに消えた。
自由意志からだろうか? それは考えにくい。
圧力がかかった、と疑わざるをえない。

福島原発事故の後、数人の福島県人とお話をした。
会話のなかに必ずといっていいほど出てくるのが、「情報はネットで調べた」という話。
「どうやって調べたんですか?」と聞いたら、「『チェルノブイリ』とか『放射能』とかの言葉で検索した。そういう活動にたずわっている人のブログを読んだりした」との答えが返ってきた。
「ネットで情報を調べた」というのは、声を上げたり、避難してきている人たちだ。
ある人は、「ネットをやる人とやらない人では、知っている情報量の差がものすごく大きい」と言う。
そしてみんな、「ネットで調べて真実を知ることができてよかった」と言う。
放射能との闘いという命がかかった問題だけに、ネットの情報に踊らされて、パニックになる人などほとんどいない。
みんな真剣に情報を収集し、知り合い同士で情報を交換し、勉強して考えて行動している。

北海道のマスメディアからいっせいに泊原発の報道が消えてしまった今、福島の方々がネットに頼らざるをえなかった状況は他人事ではなくなった。

というわけで、ネットで情報を探してみた。
「検査終了で運転再開を」 原発政策めぐり谷垣氏 (8月21日 産経新聞)
泊原発運転再開  もう「例外」は許されない (8月21日 徳島新聞 社説)
泊原発再開 安全対策は尽くされたか (8月21日 山陽新聞 社説)
泊3号営業運転 脱原発の方向性とは別問題だ (8月20日 愛媛新聞 社説)
泊原発2号機、26日から定期検査開始 (8月19日 読売新聞)
[泊原発再開] 住民の安心を最優先に (8月19日 南日本新聞 社説)
泊原発再開/安全性が保証できるのか (8月19日 神戸新聞 社説)
泊原発再開 安全と胸を張れるのか (8月19日 信濃毎日新聞 社説)
泊原発3号機再稼働~東京でも市民が要請書提出 (8月16日 OurPlanet-tv)
泊原発再稼働問題〜原子力安全委、安全チェックを保安院に丸投げ (8月11日 OurPlanet-tv)
北海道、泊原発の再開:科学的にはNO (8月10日 武田邦彦)


[PR]
by k_nikoniko | 2011-08-21 17:23 | 原発・核
<< イラク劣化ウラン弾の影響で増加... アラブ革命のなかでイラクは >>