フリーライター木村嘉代子のブログです。日々感じたことを綴っています。Copyright(C)2005-2016 Kayoko Kimura
by k_nikoniko
お問い合わせ:
k.kayoko.7☆gmail.com
☆→@に変えてください

最新の記事
「南スーダンPKO派遣差止訴..
at 2017-08-15 08:46
ドキュメンタリー映画『まなぶ..
at 2017-07-19 09:38
3つのがんを発症した福島原発..
at 2017-06-28 11:38
南スーダンPKO派遣差止め訴..
at 2017-06-20 11:06
札幌の自主夜間中学が公立化か
at 2017-06-16 08:36
ルモンド紙より「南スーダンの..
at 2017-06-03 14:05
『道新』セクハラ認めずも始末書
at 2017-05-05 17:38
恵庭OL殺人事件の第2次再審..
at 2017-05-01 14:35
通信制中学の記録映画『まなぶ..
at 2017-03-24 11:54
元原発作業員が労災認定を求め..
at 2017-03-10 11:47
カテゴリ
全体
掲載記事(2011~)
掲載記事(2000~2010)
掲載記事(1991~1999)
掲載記事(1990以前)
ジェンダー
男と女
ひとりごと
フランス
イギリス
国際ニュース
社会問題
原発・核
デモ日記
戦争
歴史
メディア
カルチャー


サッカー
外部リンク
ライフログ
タグ
検索


ガザからのメール

先ほど、ガザの友人にメールをしたら、6分後に返事がきた。
6分!なのに、ガザは遠く、私がいま想像しえる以上の惨状だと思う。
メールでは手が届きそうな距離なのに、実際に声をかけ、手を差し出せないのが悲しい。

札幌で彼女に会ったイラク人が、イラクのバスラから、ガザの情況と彼女の安否を憂うメールを送ってきた。
そのことを伝えるためにメールしたら、すぐに返事。

give my love to yourself, my friend and everyone,
hope this war will end soon,

空爆と陸上からの攻撃がつづくガザからである。

戦いのなかでも、人はやさしくいられる。
なのに、日本人をはじめ豊かな国の人々はいった何をしているんだろう…。
[PR]
by k_nikoniko | 2009-01-05 23:36 | 戦争
<< 札幌でパレスチナの人々とともに 良い年になるよう、がんばりましょう >>